成約率アップ

体験セッションで成約を落として凹んでいます

大沢です。

さて、今日はもう
サクッと本題にいきます笑

『体験セッションを落として
凹んでいます、どうしたらいいですか?』

という質問について。

このメールを読んでいる方の中には、

「体験セッション」って何?

と思う方もいるかもしれません。

簡単に言ってしまうと、

体験セッションとは、
あなたの本命商品に
申し込んでもらうための機会。

と思ってもらえたらいいです。

 

そんな体験セッションで
申し込んでもらえたら、
成約がもらえ、数十万円の売上になる。

もし、落とせば、
売上にはならない。

簡単に言ってしまうと
そんな感じ。

で、これ、
体験セッションって、
不成約になると、

多少なりとも落ち込むわけです。

私も、過去、たくさん凹みました。

今は、ほとんど凹みません笑

では、どうしたら良いか?

ポイント3つ

1・セールス=売る
  という概念を捨ててしまえ

2・ただでは起き上がるな

3・次の体験の機会を
  用意して常に次に備えよ
  (ウェイティングを作ろう)

これが全部できるようになると

一回やそこら落としたところで
凹まなくなります笑

それに収入は
確実に上がります。

ちなみに、
この読者さんの中には、

次の大沢の体験セッションの
案内を待っている方がいるのも
知っています。

つまり、ウェイティングのある状態。

ですが、、、

ちょっと今、
大沢本人による体験は、
ご案内できない状況です。

待っていてくれる方が
たくさんいるのは、
とっても嬉しいことです^^

あ、で、

この上記の3つが
具体的にどういうことか?

体験セッション
(セールスの機会)
に失敗したところから

収入を上げるためには
どういう風にしたらいいか、

次回から、それについて
詳しくお届けしていこうと思います。

そして、サクッと
売上を上げていってくださいね。

 

<追伸>
【残席7名さま】
クライアントに結果をさらに出せるスキル

もし、あなたが

「クライアントさんに
もっと結果を出せるようになりたい!」

と思っているなら、
ちょっとした朗報があります。

何か?

それは、
●●トレーナーになって

方眼をあなたの受講生や
クライアントさんに手渡すことができるようになると

クライアントさんに
結果を出すことが
ウンと楽になる!

ってことなのです。

実際に、9月に
トレーナーになった

ヒプノセラピスト の
Yさんという方がいらっしゃいます。

一見、
セラピーと、トレーナーは
結びつかないように思いますよね。

ところが・・・・

彼女が、トレーナーになって
クライアントさんに
方眼を手渡したら、、、

クライアントさんの結果が
さらに出るようになったようです。

しかも、セッション時間は
3分の2くらいに短縮もできているとのこと。

彼女曰く、

「こちらが伝えたことを
クライアントさんが、
責任を持って行動してくれるようになった」

とのことです。

ちなみに、この
●●トレーナーとは、

方眼ノートトレーナー
です。

なぜ、こんなことが
可能となるのか?

それは、、

方眼ノートをクライアントさんが
活用するようになるから!

っていうのも
もちろんそうなのですが、

養成講座の中で
コミュニケーション法の
とあるメソッドを伝授するから!

というのがめちゃめちゃ
デカイんです。

このメソッドを習得すると、
クライアントさんが
率先して行動するような
関わり方が
できるようになるので^^

つまり、、、

方眼を手渡して、
クライアントさんが、
さらに行動するようになり結果が最大に!

こちら側の働きかけが、
クライアントさんの
『行動』をさらに気持ちよく
促すような関わりができるようになり
結果が最大に!

この2つの掛け合わせによって

クライアントさんの成果が
最大化していく、、というわけです。

しかも、あなたの
労力は減りながら笑

さて、そんな養成講座も
1月は残席7名様となりました。

1月という
このスタートダッシュのタイミングを
追い風にしてしまってくださいね^^

あなたと
あなたのクライアントさんの
飛躍的な結果のために

ぜひご活用ください。

詳細・お申し込みは
こちらから
https://abptu.biz/brd/archives/rnqiuj.html

(1月開催は終了いたしました。)

では、また
メッセージいたしますね!

Eメール  *