成約率アップ

売らないと、売れるのはなぜ?

大沢です。

今日、師匠の
濵田昇氏の元で

ある対談動画撮影を
してきました。

まだ詳しくは言えないのですが、

トップ●%のコンサルしか知らない
4つのことについて
対談の中でお話してきました。

ちなみに、

「なぜ、対談動画の相手に
私を選ばれたのですか?」

と濵田さんに伺ったところ、

『僕が一流と思っている人を
選んだ』
というありがたい言葉をいただきました。

ここで言う
『一流』とは、

自らも結果を出し、
尚且つクライアントにも
結果を出している
コンサルタント

とのことでした。

また、その対談動画が
リリースされるときには
こちらでもご案内しますね。

さて、本題。

昨日、
『体験セッションが不成約になって
凹んでいる』

について、3つの視点を
お届けしました。
昨日の記事はこちら

今日は、その一つ目。

★★★★★★★
売るという意識を
手放そう
★★★★★★★

と言うこと。

ちなみに、あなたは、
セールス=売る

と思っていませんか?

私は、思っていました。

だから、
セールスをすることに
どこか後ろめたさがあったし

失敗することも怖かったし

きっと、目の中に
エンマークがギラっとしていたことも
あったでしょう。

書いていて
恥ずかしい限りですが。

これ、、そもそも、

セールス=売る

と思っているから
起こる問題なのですよね笑

さらには、
セールス=売る

と思っている以上、
自分で売れにくい状況を
作り出してしまうんですよね。

例えば、
あなたも、経験ありませんか?

何かの営業や、セールスを受けて

店員さんが、
ノルマがあるのか知らないけど
めっちゃ売る気マンマンで
前のめりで来られた経験が。

その時、どう思いました?

気持ちよく買う気になりましたか?

私は、Noでした。

むしろ逆に、
『財布のヒモ、
そう簡単には開かないもんね!!』

と、貝のように
頑なになった気がします。

さらには、
セールス=売る

と思っていれば、
前述の通り、

失敗・後ろめたさや
お金のブロックと言うやつも

チラチラするケースも多いです。

それもこれも、
セールス=売る

と思っているから笑!!

じゃぁ、どうしたら良い??

答えは簡単。

セールスの概念を
あなたの中で変えてしまえば良い。

・目の前の方の人の
 変化を促す機会

とか

・うまくいく道に
 ご案内するサポート

とかね。

さて、あなたにとって

セールスとは、
どんな機会ですか?

この機会に
ゆっくり考えてみても、いいかもしれません。

ではでは、

またメールしまーす。

大沢

<追伸>

先日から、こちらでも
何度かご案内している

方眼トレーナー養成講座ですが、

なんと、今回、
遠くはケニアから参加も
あるかもしれません。

彼女は、コーチとして、
もっともっと
クライアントに結果を出したいとのことで、

今回、この養成講座を
受けることを決め始めているようです。

まだ数日間は、募集していますので
間に合います。

詳細はこちら

https://abptu.biz/brd/archives/rnqiuj.html
(1月開催が終了しましたので、現在は4月開催分を募集中です)

Eメール  *