成約率アップ

伝わる文章を短時間でサクッと書く3つのポイント

大沢です。
早速本題に入りたいと思います。

あなたは、
『文章書くの苦手なんだよなー』

『どうしても、書くのに時間がかかるんだよね』

『何を伝えたらいいか
わからなくなってしまって
結局時間がすぎるんだよね』

なんてことは
ありませんでしょうか?

実は、これ、
あまり放置しない方が良い問題です。

だって、
ほとんどの個人起業家においてかなめです。

よっぽどオフラインに強かったり
動画に強かったりすれば
話は別ですが、

ライティングスキルは
得意に越したことはないです。

ちなみに、苦手を放置してしまうと・・・・

せっかく時間をかけて
頑張って書いても反応がない

何を書いたらいいんだ?
と悩む

頑張っても結果が出ないから
書くのが億劫になる

書くのをやめる

集客ができない

なんて言うループにハマりかねませんから。

一方で、これって
あるいくつかのポイントをおさえると

・短時間で文章が書けて

・自分でも納得のいく文章がかけて

・集客した時に反応もある

そんな状態になります。

しかも、
・書くことが楽しくなり、

・20分くらいで1記事書けて

・無理なく更新頻度も高くなる

って言うおまけ付き!

ではどうしたら、
伝わる文章を短時間でサクッと書けるようになるのか?

その3ポイントを
今日は、お伝えしてみようと思います。

あ、ちなみに、、

通常、文章が上手くなるには、
時間がかかると言われています。

私も、
年間に数百冊、読者をしたり
有機化学研究者として、論文を書いたり
小説・エッセイを読み漁り

文章のエッセンスを
蓄積してきました。

今日は、時間を掛けないで
できる方法をお伝えしていきますね。

では、いきます。

文章を書くのが苦手
時間がかかってしまうのは

大きく次の原因が考えられます。

1構成・型がないまま
 とりあえず書き始めてしまう

2書いているうちに
 話が広がって
 自分でも何が言いたいか
 わからなくなってしまう

この2つがあると
どうしてもだらだら
時間がかかってしまうんですよね、

ではこれらを解決していくために

伝わる文章を短時間でサクッと書けるようになるのか?
その3ポイント!

1あなたが、「この人の文章分かりやすい!」
 と思う人をセレクト

2その人が何をどんな順番で書いているか
 要素を抜き出す

3あなたがその文章で
 一番伝えたいことを
 明確にしてから、

 その型をいただきつつ書く!

以上!

超、カンタンじゃないですか??

だって、
セレクトして
抜き出して
それを元に書く!

だけですからね。

遠回りと思わずに
やってみると、
時短文章術ができるようになっていきます。

参考になれば、幸いです。

次回は、
======
セールスに失敗した!
この落ち込みから、
どうやって立て直したらいい?

についてお届けしていこうと思います。
======

<追伸>

もしあなたが、
コーチ・講師・コンサル
セラピスト・カウンセラー
として、

「もっともっとクライアントに
結果を出していきたい!」

そう思われているなら、
本日のメールはお役に立つかもしれません。

ちなみに、クライアントに
結果を出そうとするあまり、

=====
・たくさんのノウハウを手渡す

・具体的な行動を伝える

・モチベーション向上を試みる
=====

なんてことを頑張っているなら、
ちょっと待った!!!です。

実は、これらをしているだけでは、
クライアントの結果は、
なかなか出るようになりません。

なぜか?

その理由をお伝えする前に、、、

今でこそ、私は、
偉そうに、それじゃ結果出せないよ!
声を大にして言っていますが、

過去、コンサルとして、
独立した頃は、
全部やっていました。

たくさんのノウハウを
これでもか!!!ってくらいに
手渡して、

具体的な行動を
私の方で、お伝えして、

モチベーションも
引いてダメなら押してみる作戦で

なんとかクライアントさんに
結果を出そうと必死でした。

クライアントの結果は、
出るには出たものの、

今よりは、全然小さかったし、

なんなら、クライアントさんたちを
疲弊させてしまっていました。

『たくさん教わって
アップアップしています』
なんて言われたこともあります。

思い出すと、ちょっと胸が痛いです。

これを読んでいるあなたには、
そんな現実は手に入れてほしくありません。

ですので、
クライアントに結果を出そうとした時に

=====
・たくさんのノウハウを手渡す

・具体的な行動を伝える

・モチベーション向上を試みる
=====

なぜ、これだけではいけないか?

その理由をお伝えします。

理由は3つ。

1実はクライアントの力を
奪っているら

2卒業後クライアントが
結果を出し続ける力が
身につかないから

3行動するのに、
モチベーションが必須に
なってしまうから

この3つです。

どうでしょう?

コーチ・講師・コンサル
セラピスト・カウンセラー
として、

せっかく、クライアントに
結果を出したいと思っているのに、
こんな状況になっているのって、、、、。

しかも、これの嫌なのは
クライアントさんは、決して
それを言いません。

「力奪われました」
「モチベーションがないと動けません」
「卒業後、結果出せる力ありません」
とか言わないですから涙

ですので、もし、あなたが、

・クライアントに力を取り戻させ

・長きに渡って
 結果を出す力を手渡し

・モチベーションなんかなくたって
 サクッと動ける力を
 手渡したいなら、

それら全部が
たった2日で手に入る講座があります。

それが、
『方眼ノートトレーナー
養成講座』です。

何度か繰り返してお伝えしていますが、
この講座は、

『方眼ノートトレーナー』
になるという結果は、

一つのゴールにしかすぎません。

私から言わせると、この養成講座は

コーチ力・講師力
コンサル力・カンセリング力が
レベルアップしつつ、

さらにトレーナーにもなれて
1Day講座も開けてしまう。

という一石二鳥な講座だと確信しています。

この2日間で
あなたに手渡すものは、

『教育者』として
絶対知っておいた方が良いことばかりです。

開催は1月18日・19日

あなたの人生を変える2日間になると
信じています。

詳細・お申し込みはこちら

https://abptu.biz/brd/archives/rnqiuj.html

<追伸>

すでにたくさんの方から
お申し込みをいただいています。

そして、この養成講座

当日までに、ちょっと課題があります。

年末年始に実践するといいかも!
と思える課題なので、

申し込まれる方は、
年内に申し込まれておくと
年明けがさらに楽しいかもです^^

ではまたー!

Eメール  *