成約率アップ

あなたのサービス!『高い』と言われないために●●を先に伝えよう

大沢です。

先日のことになりますが、

サクッと7桁塾の
リピートクラスの
講座を恵比寿の弊社ラボで
開催していました。

このリピートクラスは

全員に年商2000万を狙ってもらうという目的のもと
走らせています。

しかも、広告費かけることなく!

そしてこの講座の中には、
見事なV字回復を見せ

今月400万達成した
ヒーラーもいらっしゃいます。

彼女がいったい、何をして
月400万も達成してしまったのか?

広告費をかけたわけでも、
紹介依頼をしたわけでもありません。

これ、本当にビジネスの
基本中の基本です。

では、何をしたか?

それは・・・

かなり長くなるので、またの機会に!

 

 

さて、本題に。

『高い』と思われないために
何を伝えたらいいか?

せっかく思いを込めて作った
あなたのサービス。

『高っ!!』と思われるより、
『なるほど、納得です』
と思われる方が、きっと良いですよね?

はい、

では、そのための
3つの視点をシリーズで
手渡しています。

今日は、2つめ。

(1つめは>>こちら

 

★★★★★★★
1・○○の価値を打ち出す

2・○○価格を先に伝える

3・○○に使える!!と言う
★★★★★★★

2・○○価格を先に伝える

さて、なんの価格でしょう??

通常定価?
自分の投資額?

どれも間違いではありません。

私が思う1つの答えは

★★★★★★★
トップとダウンの価格と
その特徴
★★★★★★★

わかります??

見込みのお客様は、
あなたのサービスの市場のことは
よくわかっていません。

なので、いきなり
あなたのサービスの価格を
提示してしまうと、

どん引きーーーー!

なんてことが起こってしまうことも、、、

なのた、市場の価格や
価値を知ってもらうために、

★★★★★★★
トップとダウンの価格と
その特徴
★★★★★★★

を伝える必要があります。

例えば、わかりやすい例でいうと、

トレーナー業界でいうと
○イザップなどは、
割と良いお値段がする訳ですよね、

かたや、1回数千円で
されている方もいますよね。

どちらが良いとか
そいういう話ではありません。

『価格と価値とそれらの違い』を
お客様に知ってもらって
選んでもらえば言いわけです^^

安くて気軽に通えた方がいい!
という方もいるだろうし、

高い方くても結果が出るなら
そっちの方がいい!

という方もいるだろうし。

大切なのは、
市場の価格と価値の違いを
お客さんに知ってもらい
選んでもらうこと。

です^^

参考になれば!

では、またお会いしましょう!

大沢

<追伸>

ブログ1記事10秒で書けるようになる

魔法のような1Day講座を
やっています。

オリジナルセミナーも
たった3分で完成してしまいます。

通常は、うちの塾生にのみ
提供しているこの講座。

今回は特別に
一般でも募集することにしました。

開催は
12月2日(月曜)
10時ー17時
恵比寿・弊社特別ラボ

募集開始は、
11月23日(月曜)
21時に行います。

全てのスピードが
別次元になります。

しばし、お待ちを!

Eメール  *