成約率アップ

売り込み色と苦手意識をサクッと同時に消すセールスの魔法

突然ですが、
あなたは自分のサービスを
『売る』ことが得意ですか??

「苦手意識が、どうしても、拭えない・・」

「売り込みと思われたくない」

そんな方も多いのではないかと思います。

ちなみに、先日うちの塾で
一日かけてセールスを手渡してきました。

(ここでいう、セールスとは、
お客様のご相談を聴きながら、
本命商品を買ってもらうことを指します。)

そんな講座直後から、
受講生からは、

「17万の商品がサクッと売れました」

「気づいたら140万超えてました」

なんて声が、すでに届いています。

声を大にして伝えたいこと。

それは、、

売るのが苦手な方が

高確率で高額商品を買ってもらえるようになるには、

ある2つのポイントがあるということ!

======
1つめは、
セールスの捉え方が変わること。

2つめは、
正しいセールスを学ぶこと。
======

です。

今日は、1つめの
『捉え方』
を扱います。

よく、
『マインドセットが大事』
『購入後までのイメージングが大事』

なんていうアドバイスを
されている方も多いようですが、

実は、これ、
ある前提がありますよね笑

そう。

=====
セールスは良くないものだ
=====

という前提が!

もう少し具体的にいうと・・

苦手で当然!
嫌いで当然!

というような前提がありません??

だから、、
マインドセットだ
イメージングだ!
になるわけで・・・^^;

平たくいうと、
本当はやりたくない!
でも、売上に繋がるからやる!

そんな状態。

それじゃ、
心が苦しくなるのは
無理もない!

^^

さらに・・
心の奥底で
『セールスは良くないものだ』

と思っていると、
自ずと売り込み色は強くなりますからね笑

では、どうしたら良い?

答えはカンタン。

セールスは
売る機会ではない!

という概念に変えてしまうんです。

塾の講義の中では、
・セルフイメージを決める

・ビジョンから逆算して
セールスの機会を
別の概念にする

・大沢のセールスを見てもらう

などして、

そこの前提や概念を
ガラッと変えてしまいます。

そうすると、
苦手意識なんて
一瞬で吹っ飛んで

「早くセールスやりたいです!」

「やる前から、うまくイメージしかありません」

なんて言い出すようになります。

ぜひ、あなたも
『セールス』の捉え方を変えて
セールスを好きになってしまってくださいね。

Eメール  *