成約率アップ

結果を出す人がこっそりしている3つの習慣

サクッと7桁塾の
皆さんの成長が
本当に嬉しくて、

講義が楽しみで仕方ない大沢です。

先日も、、

★★★★★★★
「昨年の年商を半年で超えました」

「この数ヶ月の売上で、昨年の年商10倍以上です。」
★★★★★★★
とか、、
100万のご契約を取れているという報告ももらってきたところです。

どうしてこのように結果を出すことが

できるのか。

『結果を出す人が
行っている3つの習慣』について
お届けしていこうと思います。

結果を出す人は
自分は○○という前提を持っている

 

この話をするにあたり、
とっても面白いYさんという方の話をシェアしてみます。

Yさんは、現在進行形の
塾の3期生です。

彼女はZOOMの説明会を受けて
一度は、入塾を見送りました。

そんなYさん。

「やっぱり気になる・・」
と、わざわざ2回目の説明会に来てくれたのですよね。

2時間の説明会を終えた
その後、、

緊張はしながらも入塾を決められたのです。

その入塾を決めた帰りに、
Yさんから、私のところに一通の
メールが入ったのです。

「なんだろう??」

と思い開いてみると、

「大沢さん!私、もうここに載ること決めました」
って。

なんだと思います??

種明かしをすると、Yさんは、

塾のLP(紹介ページ)の
お客様の実績のところに、
ご自身の写真を貼り付けていたんです。
(合成写真的に^^)

私が、何を言いたいか?

 

1つ目の習慣は・・・

★★★★★★★
結果を出す人は
自分は結果を出す前提を持っている
★★★★★★★

Yさんの例からわかるように

結果を出す方は、
「私、できるかなー?」
とか、思っていないんですよね。

結果は、出して当然。
どのくらい、結果出せるかな?

という前提なんです。

じゃあ、その前提って、
どうやって持つの??

って思うかもしれません。

これに関しては、
いくつも方法はあると思うので、

私が、これまで無意識でしてきた
結果に直結した習慣を
いくつかご紹介してみます。

1.
別人とは言え、同じ人間という生き物ができたんだから、
私にもできるはずと思っている。

2.
そもそも「できない」という言葉を使わない

3.
結果を出して当然、だと思っている人と一緒にいる

この3つです。

簡単だけど、
かなり大きいですよ。

私自身、
こうやって振り返ってみると、

これらの習慣って、
脳科学的にも根拠のあることだよな、と
改めて気づいた次第です。

(脳科学的なことに関しては、
説明すると長くなるので
また折を見て、、ということになりますが)

 

では2つ目の習慣です。

それは・・・

うまくいっている人の○○をしている

 

うちの受講生の中には、
短期間で、グググっと
セールス上手になる方がいます。

彼女たちは、何をしているか?

・セールスのテクニックを
隅々まで学ぶことでしょうか?

・細かいテクニックを暗記することでしょうか?

・セールスの台本(スクリプト)を暗記することでしょうか??

どれも、当たっているけど、
大正解ではないです。

では、答えは・・・?

それは、、

★★★★★★★
大沢のモノマネをした
★★★★★★★

「なにそれ!?」
と思ったかもしれません。

実は、短期間で、
圧倒的にセールス上手になった人は、

大沢の口調や、仕草や、言葉の使い方を
こっそり真似して、
セールス時に、私を降臨させていたんですよね。

これは、脳科学的には、
『モデリング』と言います。
(正しくは、モノマネより深いです)

このモデリングというのは、、

ただ、モノマネをするだけじゃなく、
一部の部分で、大沢になりきるだけじゃなく、

『大沢さんだったら、どう考えるかな?』
『大沢さんだったら、どう切り返すかな?』

そういうことを
テクニックレベルではなく
無意識レベルのところで
活用していたみたいです。

そして、ここであなたに言いたいのは、
「大沢のモノマネをして」
ということではありません。

あなたの近くにいて、
「あ!この人みたいな結果出したい!」
と本気で思える人の

仕草・口調・癖・言葉・目線
などを真似してみてください。

きっと何か面白いことがおきます。

うまくいっている人がしている
2つ目の習慣は、

★★★★★★★
うまくいっている人の
モノマネ(モデリング)をしている
★★★★★★★

でした。

 

では最後、3つ目の習慣は・・・

 

夢には○○を決めて書く!

今日は3つ目をお届けします。

今日は、ちょっとだけ
私の話を!

私には、7年間以上、
ズーーーっと欲しいものがありました。

白くて、大きくて、かっ良くて。。。

(シロクマでも、冷蔵庫でもありません笑)

ただ、私は、
「いつか、手に入れられたらなー」
「かっこいいなぁ、、」
「目処が、立ったら・・」
と、

本気で欲しい!と思いながらも
そんな風に思っていたんです。

それが、ひょんなことから、

今年初めに
「2019年8月18日までに、
白い●●を手に入れた」

と、日記を書くようにしたんです。

そうしたら、
7年間も、欲しい!欲しい!
と指をくわえていたものが、

今年の5月15日に
手に入ってしまいました笑

そして、実はこれ、
結果を出す人には
共通している『あること』を実践したまでなんですよね。

『あること』とは・・・

そう、ワタミ社長が、
「夢には期限を決めろ」
とおしゃっていますしね。

これって、大きな目標だけでなく
いわゆる<タスク>みたいな小さな目標も
期限を決めるといいですよね。

我々の日々に少し落とし込むと
『●日までに、〇〇を完成させる』
『●日の●時に◎◎をする』
など、

これは、経営者たちは、
当たり前のように
やっていることですね^^

結果を出す人がこっそりしている3つの習慣を
お届けしました。

ぜひ、ぜひ、
一つでも実践されてみたら
面白いかもしれません。

Eメール  *