大切にしていること

ダイエットの停滞期で辞めれば失敗に終わる?

大沢です。

ここのとこ新塾生との
初回のコンサルが続いていました。

そのうちのお一人は、
いくつか起業塾を経験されてきた方です。

そのうちの一つは、
『キラキラたくさん投稿しよう!』系

もう一つは、、、
『講師にめっちゃ怒られる』系

だったそうです。

たくさん、行動したり、
怒られて成長したりするのが
好きだったら、良いと思いますが、

私が受講生なら、
自分に嘘をつきながらの無駄な大量行動はしたくないし

無意味に怒られるのもイヤです笑

じゃあ、どうったら
私がいいかな?って思うかと言うと

講師と関わることで、
自分の状態がさらに整い、

クライアント一人一人に
合ったことを効率的に
させてくれるのが、いいなぁって。

だから、私自身、
講師としてそこはめっちゃ
意識しています。

あ、ちなみに
彼女は大沢の初回コンサルで、

「全てしっくりきました!
やる気のエネルギーに
満ち溢れています!」
と思わず言ってしまうような

高額商品が出来上がりました。

次回セッションで
もう少し中身を詰めて
セールスできる段階まで
持っていっちゃいます。

さて、今日は、
一見変わったダイエットの話笑

変わり種で行こうと思います。

今、大沢は身体を絞っています。

専門家をつけて
絞り込みをしているのですが、

これが、また、
楽なことばかりじゃないんです。笑

食事制限や
運動強制とかは全く無いんですが、

あることを頑張っているのに
体重の落ちない時期があるんですよね。

だけどこの専門家の元では成功者も
たくさんいるのも事実なんです。

で、、

ここ1週間くらい大沢は
ちょっと停滞期だったんですよね。

「あれーーー
ちょっとおかしいぞ・・・」
と一瞬ショボーンとしてたんです。

そして、ほんの一瞬だけ、
「もうこんなんなら、やめよっかなー」
と思ったんです。

一方で、今ここで諦めたら
『試合終了』ってことも
わかってるんですよね、私。

そんな今日、その専門家と
話していたんですが、

そうしたら、彼女が、

「停滞期って辛いですよね、
だけど、私たちから見たら、
今、ここ踏ん張れば必ず結果が出る!とも分かってるんですよね。
だから、なんとしてでも
諦めないで欲しいんです」

って言ってくれたんですよね。

そっかー、これって
ビジネスも一緒だよなと
思ったんです。

私から、見たら
「もう少しで結果出るのに!」
と思ってて、伝えてても

当の本人が
諦めちゃう時って
やっぱり、少数ですがいるんです。

それが、本当に
悔しいしもどかしい。

だから、勇気を持って
ちょっと強めのことを言います。

なかなか上手くいかない人って、
上手くいく前に
辞めちゃうんですよね。

だから、
【失敗した経験】だけが
積み上がっていくんですよね。。

一方で、上手くいく人って
上手くいくまでやるんです。

ほぼ、それだけの違いなんです。

なかなか結果が出ない時
すでに結果を出している人を見て

「なんで私は結果が出ないんだろう」
って思ってしまうこともあるかもしれませんが、

結果を出してる人は
『必ず結果が出るまでやった人』
なんです。

ほんとに、ここ大切。

これは、私の身体の絞り込みへの
自戒を込めて言っています笑

一緒に、欲しい結果が出るまで
やりましょ!!^^

ではでは、今日はこの辺で!

大沢

Eメール  *