成約率アップ

サクッと集客ライティング①

集客で、ブログやメルマガを
書いているという方は、
多いですよね。

一方で、よくある悩みとして、

「何を書いたらいいかわからないんです」
「思うように更新できません」
「ネタ尽きです」
「1記事に2時間以上かかるんで、疲れます」

というものが、あるように感じます。

そして
毎回頑張ってネタをひねり出し

ものすごく時間をかけて
たくさんの記事を書いたにも関わらず
成果が見えなかったら

もーやりたくなーーーい!
となってしまうのは無理もないことです。

では、どうしたら
サクッと書けて、

興味を持ってもらうことができるのか?

実はこれ、、コツを押さえることで、

・1記事30分以内

・しかもネタは尽きない。

・ポイントを押さえているから
書くほどに、読者さんに興味を持ってもらえるようになります。

いかがでしょう??

それだったら、やってみようかな?

という気になりませんか^^?

ぜひ、あなたにも
そのコツを一つでも二つでも
掴んでもらいたいなぁと思います^^

2回にわたって

大きく分けて4つのコツをお伝えしますね。

まず1つ目はこちらです!

 

書くまえに知って欲しい!
これをしないと、集客できても
売上アップにつながらない涙

 

あなたは、ブログ1記事
メルマガ1記事を書くのに
どのくらいの時間がかかっていますか??

多くの方の相談を受ける中で
2時間、3時間という方は
結構多いように思います。

一方、どうでしょう?

時間を掛けた分だけの
収益化がされているでしょうか??

できたら、
書くほどに、収益化されていったら良いですよね^^

では、そのために
何をしておく必要があるか?

今日は、
大きく2つのことをお伝えします。

ブログ・メルマガの2つの性質を知る

ブログ・メルマガには
2つの性質があります。

結果からいうと
・giveの性質
・salesの性質

この2つです。

giveの記事とは、
いわゆる、お役立ち記事。

salesの記事とは、
セミナーや、体験セッションなどを
募集する記事。

のことを指します。

実は、この2つの性質を知って
使い分けておくことが大事。

例えば、
お役立ち(専門分野のノウハウ等)
を出していないのに

募集ばっかりしていては、
お客さんは、なかなか来てくれません。

また、逆に、
いつもお役立ち記事ばかり
配信していたのでは、
お客さんに来てもらうことができません。

ちなみに、
今回の2連載は
give記事に相当します^^

この2つの性質を
知り、使い分けてみてください。

 

収益化するために、メルマガで発信するべき情報

 

これは、ちょっと
見逃しがちなことです。

どういうことか?

私たちコンサルもそうですし、
カウンセラーや、コーチも
そうだと思うのですが、

お客様に一定の成果を
サポートをするために
ある程度の期間や、セッション回数を重ねますよね??

一方、メルマガやブログを
読んでいる読者さんたちは、

長期で関わっているという事情を知らない方が
とっても多いです。

私の実例とともに
具体的にお伝えしてみます。

今でこそ、私の元には
ほとんど訪れなくなりましたが、

過去、メルマガを始めて間もない頃には、

「単発のセッションだけかと思いました・・」
という方がかなり多くいらっしゃいました。

体験セッション=単発セッション

という感じ。

その前提で
お客さまが来てしまっていたので
セールスをするのが、

とっても苦しかったんです。

つまり、収益化に
苦しんだんですよね。

では、どうしたら良いか?

それは・・・

★★★★★★★
継続的にサポートして
成果を出している人がいる
★★★★★★★

という情報を
かなり積極的に出しておくことです。

例えば、

・個別コンサル生が、
3ヶ月目に200万達成しました。

とか

・1ヶ月目は●●を扱って、
2ヶ月目以降●●を扱って・・・

といったように、
<●ヶ月単位で>関わっている人がいるという
情報を発信していってみてください。

そうすることで
お客様が、<継続>前提で
あなたのところに来てくれるようになっていきますから^^

大切なことなので、
まとめます。

ブログ・メルマガを書いて
収益化していくためには・・

★★★★★★★
・giveの性質
・salesの性質
2つの性質のを使い分けよう

継続的にサポートして
成果を出している人がいる
ことを発信しよう!
★★★★★★★

 

では2つ目のコツはこちらです!

ネタ尽き問題がゼロになる
集まるネタって、どう探す?

 

「何を書いたらいいんだろう?」

「ずっと書いているとネタが尽きちゃって・・」

というお悩みは
よく耳にします。

ちなみに、受講生達には
ネタ無限複製法!

という一枚のシートを
手渡しており、

この一枚のシートを使うと
最低、64つの
『売れる記事』
が書けるようになるという代物です。

最低64と、いうだけで
理論的には、無限です笑

今回は、そのシートの中の
一部として、

『ネタ』という視点で
2つネタ探し方法を
お届けしていきますね。

 

お客様からの質問

あなたのところに
お客様がすでにいらっしゃると思うのです。

そのお客様から
相談されたことというのは、

未来のお客様
(読者様)も、
同じような悩みを抱えている
可能性が高いです。

「●●な時、どうしたらいいですか?」
など、相談されたことを
全てメモしておきます。

そのメモは宝です!!

そして、その質問に対する返答を
ブログやメルマガの中で書いていけばいいんです。

ちなみに、
今回のこのネタ探しのネタも、
お客様から実際にあった質問を元にしていますよ^^

 

日常からヒントをもらう

「そうは言っても、
他の切り口も欲しい!」

そう思う方もいるでしょう。

これは、そんな時に
使ってみると良いかもです。

ネタは、実は
日常の中にあふれています。

日常生活の中で
「これ、自分のビジネスと
どう関係あるだろう?」

という問いを常に
持っておきます。

それを元に
記事にしていくのも
結構使えます。

例えば、、、

先日まさに経験してきたのですが、、
「●●が離陸できるのは追い風の時だけです」
ということを言われました。

これって、
ビジネスも同じだよなって
思ったんです。

劇的な売り上げを上げる前って
追い風より、逆風の時が
多いかもなって・・

そうしたら、
これを元に、記事を書いてみよう

という感じで、
日常でアンテナを立てておいて
記事にしていってしまう。

日常生活を送っていない人は
いないわけですから、

これだと、
常にネタが生まれていきますよね。

カンタンですね。

何かのお役に立てば幸いです。

次回、もう2つのコツをお伝えします!

Eメール  *