サクッと7桁起業ノート

「考える」をしないで階段から落ちた話

サクッと7桁起業ノート
1DAY講座を開催しています。

今日は、この講座の中で、
たまに話す内容を
お伝えしてみようと思います。

あなたは、『考える』とは
どういうことかを
考えたことがありますか??

もしかしたら・・・

「考えてはいたけど、
考えるの定義を考えたことはない」
という方が、多いかも知れません。

そして、
この1day講座をしていると
本当によくわかるんですが、

多くの方が、
『考えているようで考えていない』
『本当の考える』をしていない。。

と言う事実があります。

実際、私もそうでした。

ちなみに、

本当の『考える』
ができるようになると、

欲しい結果を得ることが
サクッとできるようになります。

大沢は、過去、
本当の『考える』を知らなかったことで、
多くのを経験をしてきました。

たとえば、
起業してここまで来るのに、
2000万近くは
軽く投資して学んできたのですが・・

(ここだけの話、
旦那が、このブログを読んでいないことを
強く望みます。笑)

当時、

本当の『考える』ことを知らなかった私は、

次から次へと
学び・学び・学び!!!
と、投資をしていたんですよね、、

そして私は、
要領が良くない自覚があったので

人より沢山の行動をしよう!
いつも、そう決めていました。

だから、それなりに、
結果はついてきました。

ただ、いきあたりばったりの
大量行動ありきです。

どのくらいの大量行動をしたかというと・・

自分の疲れに気づかずに、
肺炎になっていたことは、
2回。

疲れすぎて、ふらっと階段から
落ちて、ボコッと壁に穴を空け
翌日、歩けなかったことが
1回。

終電なのに新幹線で降車駅を降りそびれ

「ぎゃー!今すぐここで降ろしてー」
とほぼ心で叫びながら
隣の駅まで行ってしまったことは2回。

要は、そのくらいになるまで

大量行動していたみたいです。

その当時の講師からは、
「除雪機みたいなパワーで行動するよね!」
「何度も同じ間違い繰り返すなよ」
「この前も同じこと言ったよね」
なんて、言われ続けていました。

つまり、『考える』ことが
できなかった私は、
行動量にたより続けていたわけです。

勘違いしないで欲しいのは
「階段から落ちるほど、行動しろ!」
「肺炎になるまで、頑張れ!」
と言いたいわけではありません。

『考える』ことが、
本当の意味でできるようになったら、

もっともっとスマートに
結果を出していくことができます。

階段から落ちなくても、
2000万投資しなくても、
肺炎にならなくても、

★★★★★★★
結果は出せます!
★★★★★★★

ぜひ、あなたも
『考える』力を手に入れて
欲しい結果を
スマートに手に入れてください。

『考える』力なんて
たった1日もあれば手に入るから。

Eメール  *